妻、復活!

あさひ農園妻です

子供の熱も下がったので、親子3人で椎茸の収穫に出かけています。
子供はまだ3歳「座って待っててね。」なんて言ってもじっとしてはいられませんよね~。
しかし、我が息子この写真を見てください。

こっそり収穫の合間に覗きに行ったところ、座って遠くを見つめているではありませんか!
実はこれ、自衛隊のヘリコプターを待っているのです。被災地が近いため、遠野市から何度もヘリコプターが上空を通っているのです。息子は、ヘリコプターが来る度に大きく手を振っていました。私達も収穫作業が捗るので、自衛隊に助けられております。

さて、もう明日から4月ですね。春に出す野菜の準備を全くしていません。3月11日に親戚の家でトマトとピーマンの播種をするというので、私もトマトの種を持参して蒔いてきました。育苗は親戚に任せてしまっております。
201103111213000.jpg
私の分は育苗箱2枚のみ、他は親戚と近所の人の分です。6名程で1万粒近く蒔いていました。
子供が登園したら、発芽状況を見に行ってこようと思います。
夏野菜の準備がトマトだけなので、他の野菜の準備もしないと、間に合わなくなってしまいます。かなり出遅れてしまいました。動き出さないといけませんね。マルチかけている畑を見て気持ちが焦っているあさひ農園です。
スポンサーサイト

何か出来る事の一歩

あさひ農園妻です

夫は山田町の被災した知人にちょっとした物資を届けに車で出かけて行きました。
朝、夫はいつもより早く椎茸の収穫へ、私は子供を連れてほうれん草ハウスで収穫しました。
軽トラックには、椎茸とほうれん草の他に、レトルトのご飯やカレー、果物、お菓子など買い物に出かけた時にちょこちょこ買いためて置いた物も積み込みました。テレビで報道されていても詳細には分からないので、どんな物を届けたらいいのか迷いました。子供が水疱瘡でなかったら私も行って、何が必要な状況なのか見てきたかったです。

畑に行ったついでにガソリンも給油してきました。給油制限なしで15分待ちでした。

子供にジュースをおねだりされたので、自宅近くの自動販売機で買いました。東京では、自動販売機の水も売り切れ状態と報道されていましたが、遠野まだ買えます。スーパーでも本数制限はありますが、売り切れている事はありません。完売の紙が貼ってあったのはタバコ、夫もこれをきに禁煙してくれたらいいなぁ。

お父さん、頑張って!

あさひ農園妻です

今日から体調も良くなってきたので、私も作業開始しようと思っていたのですが、子供が水疱瘡になってしまいました。保育園で震災前から流行りだしていていたので、感染するなら2週間後だななんて思っていたら、本当に2週間後にかかってしまいました。熱はあるものの機嫌良く過ごしてくれています。
一番気がかりなのは、今日から二人で作業できると思っていた夫のこと、がっかりした様子で「もう、限界だぁ~。」と言いながらも出かけて行きました。
小学生のいる実家には預けられないので一週間は、一人で作業です。私は妊婦なので、作業は…夫にお願いした方がいいですよね

ガソリンを給油

あさひ農園妻です

昨日は、実家においてあったもう一台の車に給油してきました。
201103231222000.jpg
このガソリンの量では盛岡へ検診はいけないので、数時間覚悟で並んでみました。
整理券をもらえたのでまずは一安心。気になったのは、ブレーキランプがずっと付いたままだったので、夫に電話すると「ちょっとエンジン切ってみて。」だったので切ってみると、なっなんと!エンジンがかからなくなってしまったのです!
バッテリーが切れてしまったようです。すぐ近くで交通整備していた、ガソリンスタンドのスタッフにお願いして、動く様になったのですが、私の車がだいぶ交通の妨げをしてしまいました
そんなハプニングがありましたが、なんとか1時間程度並んで20ℓ分の給油が出来ました。
給油の後にスーパーに行きました。牛乳と食パンがあり買う事もできましたよ。午前中に行けば、なんとか品物もあるんだと知り一安心しました。

今日でなくなる牛乳

あさひ農園妻です

今、息子に言われてドキッとする言葉
「お母さん、牛乳!。」
あと、一杯分しかなくなりました。2日前、3店まわって探したのですがありませんでした。
最後に牛乳を見かけたのは、17日。市内の助産院から徒歩でスーパーを見てまわって2店目でみつけました。その時、家には2本近くあったので実家用にと1本購入したのが最後となってしまいました。
近くの小さなスーパーで明日、入荷するという事だったので、夫に頑張って買ってきてもらおうと思います。

今日から保育園に行けるのですが、保育園は畑に近い所にしたので隣町です。ガソリン節約のため自宅でもう少し面倒みる事にしました。バランスのとれた昼食に牛乳がでるので、登園した方が安心なのですが仕方がありませんね。

震災から時が経つに連れて

あさひ農園妻です

まだまだ強い余震が続いている遠野です。またいつ強い余震が来るか分からないので、キッチンの棚には物を置かず床に置いたままの状態です。

ガソリンは徐々に一般販売店が増えてきていますが、給油するには2時間以上並ぶことを覚悟しなくてはいけません。私、妊娠4ヶ月です。遠野には出産できる医療機関がありません。私は盛岡まで通っています。車で片道90分、ガソリンがないため、定期検診に行けない状態です。助産院があるのでエコーと尿検査はしてもらえました。ただ今、安静にしていなくては行けない状態なので、今日から夫が一人で農業しております。

食糧に関しては不足しているものありますが、ガソリンが給油できるようになれば食糧品も充実し、通院もできるようになると思うので、1、2週間の辛抱ですね。

原発の問題もこの先どうなるのでしょう!農産物から放射物質が検出されてしまいました。東日本の農産物はこの先どうなってしまうのでしょう!種まきをしても売り先がないのではないかと不安になりながらも、被災した人たちに野菜を届けたい思いもあり、今日はネットで種を注文してみようかと思います。

ガソリン、給油できない

あさひ農園妻です

沢山の方から安否確認のメールや電話、有り難うございます!

毎日、減っていくガソリンに不安になりながらも、椎茸の収穫は1回穫りにして毎日行っています。
保育園は、「自宅で面倒見られる人は協力お願いします。」と言う事だったので、午前中だけ実家にお願いして家で面倒見ています。

昨日は、姉と街に買い物に行ってきました。ガソリンの節約で便乗して行っています。
東京では買いだめでスーパーなど品薄状態になっているようですが、私の場合は、ガソリンが緊急車両用になっていて給油できないので、外出した時に食料もまとめ買いしています。我が家も、1週間分の食料は確保してあります。今週末になってもガソリンが給油できないなら、実家に泊まらせてもらって、そこから徒歩で畑に通う事になりそうです。いつまた何があるか分からないので、椎茸ハウスの暖房と自宅のヒーターは使用せず灯油の節約を行っています。雪が降り積もっていますが、厚着でこたつに入ってじーっとしています。
避難所生活の人に比べれば、私達の生活は全然幸せな方ですよね。食事が足りない報道を聞くと、本当に胸が痛いです。私にも何か出来る事探してみます。

クヨクヨしていてはだめだけど…

ガソリンは所有2台中1台分は尽きた。
軽トラのガソリンタンクにあと半分くらい。

しいたけはモノが溢れた場合、出荷停止もお願いするとの報告を受ける。1日1日の売上が大事な自営業者にとって、とても辛い。

それよりも気になる、福島の原発。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ライフライン2

ガソリン不足が深刻になってきた。
やっているスタンドを見つけても「震災救助車両のみ」となっていて一般車両にガソリンがまわってこない。秋田からガソリンが来る話はあるが、いつ来るのかは全く不明。

我が家のガソリンは、仕事のために最低限必要な移動だけするとしてあと4~5日分(車2台で)ぐらいか。

しいたけは農協へ出荷しているがすべて岩手県内に卸しているとの事。県内のしいたけが全て県内に留まる。過剰供給のため値段が心配。それでもやれることは引き続きやっていく。

畑の往復時、愛知県豊川、兵庫県伊丹の自衛隊、大阪府寝屋川の消防団員と遠方からたくさんの救助隊を見かける。遠方から駆け付けてくれたことに感謝。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ライフライン

いまだに自宅での携帯使用は不可。ずっと圏外。
「飲料水の水位が下がってきているので断水する可能性がある」との防災連絡を受ける。備蓄するにもタンクがない。
電気は来週からエリア毎に順番に停電させるとのこと。該当エリアへの早めの報告を望む。

ガソリンも心もとなくなってきた。ガソリンスタンドはどこも50台待ち。スタンドへ補給されなければそれも尽きるだろう。

もっと恐ろしいのは、震度6の余震が15日までに起きる可能性が70%あるとの予測。外れる事を祈ることしかできない。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

生きています

昨日午後3時前に自宅が倒壊するのではというくらいの強い地震にあった。
家を飛び出て、外でやりすごすこと40分。妻とは別行動だったので安否がとても不安だった。携帯は電波は来ているもののまったくつながらず。たまらず車で外出。
妻とは妻の実家で会う事ができ無事を確認。子供も無事。

次に心配になったのはしいたけハウス。棚が倒壊しているのでは…。

ハウスの扉が揺れで開いていた。こりゃ中もやばい。
が、意外にも棚は無傷。倒壊なし。ブロックが30個ほど床に落下していた程度。ありがたや。
夕方の収穫は余震で棚の崩壊が心配なためあきらめる。今朝収穫に行ったが収穫を1回飛ばした弊害で規格サイズを大幅に越えるしいたけが続出。これも仕方ない。
そもそも明日から出荷ができるのかすらわからない。

夜は絶え間ない余震が怖く、車内泊。

2日目の今日もずっと停電。復旧の目処も伝わらない。自宅で懐中電灯を灯して食事。
夫婦の会話「この不安な生活はいつまで続くのかな?」を繰り返す。疲れがあったため早めの就寝。1時間経っても私は寝られずで居間に戻る。
窓に目をやると隣の家が妙に明るい事に気がつく。もしやと思い、ブレーカーを入れると電気が復活。
やっと灯り、暖房、テレビ、PCが使える!!それだけで不安の大部分が解消される。あとは携帯の電波が戻ってくれれば…。

テレビ、ネットを見られる様になり少しずつ被害状況を把握。津波で壊滅した近くの村や町の被災者の方々に比べれば…。これを糧に被災地区全体で頑張ろうと心に誓った。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

耐える

いそがしい。確定申告もまだ。

にも関わらず、仕事の優先順位無視でホームページ作成してしまったりする。

あさひ農園」←リンク張りました

しいたけの直売の注文をちょくちょくいただけるのでお客様と自分たちのやりとりが少しでも軽減できたらと思い立ったが吉日…

数時間没頭して完成しました。確定申告をやれという妻の冷たい視線に耐えながら。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード