FC2ブログ

ハウスビニール掛け

本日午前中は無風で絶好のビニール掛け日和。
でも畑到着の朝6時45分はマイナス11度。もう4月になるというのに・・・。

まず側面のビニールをぶら下げます。ここまでは楽勝です。
201003130814000-1.jpg

次に屋根のビニールを広げて準備します。めちゃくちゃ重いっす。
201003130850000-1.jpg

広げたビニールの両端、真ん中、さらにその真ん中の5カ所程度に引っ張り上げるためのロープを結びつけます。ロープの反対側には石入りの軍手を結びつけ、軍手を引っ張り上げる場所へ放り投げます。
201003130911000.jpg

そして放り投げた軍手の場所(反対側)へ移動して、ビニールを5カ所から順番に引っ張り上げます。
201003130921000-1.jpg

ビニールが乗ったらすぐに妻面の上面をビニペットというジグザグの針金でビニールを挟み込むようにして留めてしまいます。その後は急いでロープを渡してビニールが飛ばないように押さえつけます。
201003201103000.jpg

ハウスのビニール掛けはこの5ヶ月間の研修先で3棟、我が家のハウス掛けを4棟こなしているので、結構うまくなりました。

でもこの春、あと4棟掛けなければならないのです・・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

売れないベビーリーフ

あさひ農園妻です

ベビーリーフの収穫が始まって1週間、悲しい事にほとんど売れません。どうしてなのでしょう・・・。
値段が高い?量が少ない?好まれてない?毎日、ベビーリーフを眺めては、この先どうしたらいいのか考えてしまいます。

201003260613000.jpg

ラベルも作って工夫もしました。なのに・・・、売れない。ベビーリーフはあまり家庭では食べないのでしょうか。さっと洗って、盛りつければ簡単に食べられるのに。
まだ販売して1週間、諦めずに出荷しますが、ちょっと別の販売先を確保することも考えています。

経営改善しなきゃ

どうやって所得を上げて行くか。

「所得を上げる」には「売上向上」、「コスト削減」の方向性がある。今年大きく改善しなければならない「売上向上」は「生産の効率UP」と「販売の効率UP」に分かれる。

この2つ、どっちも大切だけど、今の自分たちにとって改善の余地が大きいのは「生産の効率UP」でしょう。

これからの農業は売り方や販売先の開拓が重要だとよく言われますが、それにはまずおいしい野菜を効率よく計画通りきちっと生産できることが大前提です。

それに、改善の効果を金額的に見ても、 「生産の効率UP」>「販売の効率UP」 と考えます。 具体的に言うと、今までの販売先で100万円分のお金になった野菜は、いくら利益率の高い販売先を見つけてそこへ販売することができたとしても同量の野菜が決して2倍の200万円には化けることはない。劇的な改善は容易ではなく、2割程度の改善が限界か(加工品を製造して販売する策は今は考えないとして)。それでも2割は大きいですけどね。

一方の生産の効率UPは栽培作物の選択、作業効率の向上、きめ細かい行動計画とその実践、畑の耕作回転率向上、栽培技術の向上などなど、やれることを組み合わせれば、同じ耕作面積から仮に100万円しか生産できなかったものを2倍~3倍の生産高にする伸びしろが残っていると考えています。

つまり、まだまだ生産に関してアマチュアだっちゅうことです。農業でやりようによっては生き残れるってつまりこういうことだと思います。作れと言われたものを闇雲に作るんではなく、土地や施設、時間、労働力、栽培作物、販売先を最大限に活用して自分たちで最適解を導きだす。そしてそれを技術で実践する。

まあそんなとこです。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

上を向いて歩こう

確定申告、期限をちょっと過ぎてやっと提出できました。

結果は赤字。。。
貯金の減りで把握しているので、期中からわかってはいました。
だからこそ農作業バイトやら今の臨時のお仕事をやっているわけで。

が、実際の数字を突きつけられるとイヤ~なもんです。

トントンくらいで行けなかった理由は、売上高の絶対的な不足が大きいかな(もちろん農具を揃えるためのコストもかなり掛かりましたが)。主作物のキュウリが強風や長雨などの天候被害に苦しめられての収量不足。それなのに、経験不足による作業の遅れから他の作物に手が回らない・・・。

さて今年は経営的にどこまで上向けるのか。
とにかく「種を蒔いては、おいしい野菜を提供する」。これにつきるのだ。

「農家になる」。思い描いた当初は遥か遠い夢。それが今は現実となっている。
不断の努力、その先に必ず成功があると信じています。


テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ほうれん草の経過

201003181528000.jpg

まだ2センチくらいだから写真ではわかりづらいですが、ほうれん草、順調です。
徒長するといけないので、寒冷紗は取りました。

発芽もバッチリ。ハウス全体にまんべんなくみっしり生えています。

播種を担当してくれた妻に感謝。
乾きやすく発芽率が悪い入り口付近は2重に播種するなど、様々な工夫を凝らした成果です。
幸先いいっす。

4月下旬頃に収穫できるかな。



テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

水菜の生長、早すぎます

あさひ農園妻です

2月14日に播種した8種のベビーリーフの生長がバラバラすぎて、収穫しようか迷っています。
201003151548000.jpg

201003151550000.jpg

上の画像は水菜、下はビートです。同日に撒いたとは思えない生長の差です。葉長が10㎝になっている水菜に対して、ビートは収穫まで2週間はかかりそうな感じです。あと6種は、本葉が2~4㎝しか生長していないので、収穫まで5日くらいかかりそうです。
初めてのベビーリーフ栽培、初日から8種類揃えては収穫できないとは思っていましたが、まさか1種類の販売からになるとは思っていませんでした。水菜サラダで販売すると、他が生長する頃には、水菜がなくなってしまいます。他の生長をまっていたら、水菜がベビーリーフでなくなってしまいますし・・・

今年は、勉強の年とあきらめて、水菜サラダで販売開始してしまおうかなぁ。

ほうれん草播種

3月8日ほうれん草を播種しました。というか嫁に播種してもらいました。
私が仕事帰りにハウスに寄ると、
201003081659000.jpg
↑こんな感じでひとりで頑張って播種していました。

ありがたい。

まいたのはこの品種↓。
201003081700000.jpg
普及員さんの勧めと品種名に何となく惹かれて。特性としては低温での伸張性が良く、色が濃緑で見栄えが良いとのこと。

寒締めほうれん草の播種時は、「播種→灌水」でしたが、今回は「灌水→播種→さらっと灌水」にしました。播種前もレーキを以前よりも丁寧に掛けて地面が平になるように心掛けました。さらに今日、播種した土の上へ、パオパオという布を掛けて来ました。全て発芽率を上げて収穫量をUPするための努力です。
報われると良いのですが。

てな感じで、去年は各仕事をこなしただけでしたが、今年は去年の反省を活かして細かい所にこだわってできています。まだ大きな成果は見えていませんが、全てを少しずつでも改善していければ良いですね。




テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

水菜を定植

あさひ農園妻です

2月3日に水菜を播種しました。農電マット+トンネルで栽培していたある日の夕方、実父から、
「ビニールハウスのトンネルしめたから。」
と電話がありました。わざわざ、私達のビニールハウスのトンネルを閉めてくれたのか、疑問にも思わなかったのですが、翌朝、理由が一目で分かりました。写真を見てください。
手前は、発芽した水菜。その奥に新聞紙をのせてある覚えの無い育苗箱が・・・
農電マットにスペースがあるのを見て、実父も何か播種したくなったのでしょう。その日から、朝夕の育苗ハウスのは管理は実父がやっていました。有り難いやら、でも私も管理したいよな複雑な感じでした。
数日前、水菜やサニーレタス(実父が播種した)も大きくなったので、「農電マットの電気を切るよ」と連絡した翌朝、育苗ハウスに行ってみると、トンネルが閉まったまま!!慌ててあけると40℃近くになっていました。
実父の育苗箱は姿をなくし、私達の水菜だけになっていました。
「極端すぎるよ~お父さん。」思わず呟いてしまいました。
201002161409000.jpg


留守中の温度管理に失敗して株数も減ってしまいましたが、今日、335株定植しました。
また1号ハウスに緑色が増えました。収穫が待ち遠しい。

201003051649000.jpg

ベビーリーフを撒きました

あさひ農園妻です

昨日は、水菜用のマルチをはりました。両足広げてマルチを固定し、鍬でヨイショ!ヨイショ!と頑張りました。ちょっと曲がったり、マルチの張りが甘かったですね(写真右側)。ビニールハウスの中ですし、外からは見えないので気にしないことにします。
この1号ハウスは、無化学肥料、無農薬栽培にチャレンジしています。春先だから、虫の害が少なくてすむかなぁ~と思っていたのですが、今日はネキリムシを3匹見つけてしまいました。虫に食べられて出荷できないっ!てことにならなければいいのですが・・・。地道に見つけたら川にポイッ(踏みつぶせないので)するしかないですね。
写真中央の畝はラディッシュです。2月14日と2月24日に播種しました。
写真左側は8種類のベビーリーフです。発芽している所は2月14日に播種しました。今日も残りスペースに播種しました。何の野菜でもですが、発芽するまで、ドキドキです。発芽しない事には、収穫できないので責任重大です。ベビーリーフは初めてで、種の撒き加減も分からないし、収穫する大きさも分からない状況です。収穫を迎える前に勉強しておかないとです。

201003031619000-1.jpg
プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード