菌床しいたけ

研修をさせてもらって2週間が経とうとしています。
選別、収穫、芽かき(間引き)等の毎日の作業はさすがに慣れてきました。
200911261419000-1.jpg

しいたけの選別はきゅうりと比較すると、見る箇所が限られるので簡単なように思います。
しいたけの傘をひっくり返して見て、軸と傘の膜が開いているか閉じているかが規格を分ける大きなポイントです。膜が完全に開いていれば規格外。当然、味には影響ありません・・・。規格って何でしょうね。
200911261419001.jpg

しいたけは急激な温度差や物理的な衝撃などのショックで大量発生したりします。そうなると収穫、選別が追いつかなくなるので、急激で計算外のショックを与えないように温度、湿度、光などの管理をする必要があります。

温度計や湿度計を睨みながらの緻密で計算された管理・・・。
一番苦手な分野かも。
スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

肉体労働からの逃避

トラクターのエンジンオイル交換とグリースアップをしてみました。
とっくに50時間以上経過していたので、やらなきゃと思っていたけれど、時間がなくて放置しておりました。

まずはホームセンターでエンジンオイル、廃油受け、グリースポンプ、グリースなどを購入。
金掛かるな~。

運搬車や自走式防除機にはエンジンオイルを追加補給したことはあるものの、よく考えたら交換は初めて。説明書を開きながらやってみましたが、意外にも簡単でした。オイルを抜くのは車体下部のドレン2箇所をレンチで外すだけ。簡単、簡単。

でも失敗もありました。購入したグリースポンプの大きさ。400グラムのカートリッジが入るポンプを購入しましたが、デカすぎて使いづらい。農機具のグリースアップでしたら、80グラムカートリッジ用で十分。
↓これから購入する人は以下のページが参考になりそうです。
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050725-grease/grease.html

道具の購入も仕事のうち!!

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

マルチはがし

週末農業やってます。

しばらく厚生年金を支払う立派な 兼業農家 ですから。

週末しか時間がないことで、これまで以上に 農業が楽しい っていう気持ちが高まります。

今日の作業はマルチ(畝に張ったビニール)はがし。
キュウリ→寒締ほうれん草(ハウスのビニール張り含む)→稲刈と続き、まとまった片付けの時間がとれず、なかなか秋じまいできずにいます。根雪になる前に何とか終わらせます。

ところがこのマルチはがしが想像以上に大変だ。土に埋めたビニールの上に雑草が生えて根が絡まってしまい、取れないこと、取れないこと。仕方がないから、鍬でマルチの脇を全部(土&ヘビーな雑草)削り、土からビニールを引っ張っています。

妻は1本の畝63メートルを鍬でコツコツと削り、反対側を削る私を置き去りにしていきます。

久々に重労働。
そして妻は強し。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

お仕事

農協の臨時職員として働き始めました。

朝農協の事務所に行ったらタイムカードを押して、すぐに菌床しいたけ農家さんのお宅へ向かいます。菌床しいたけのハウスで、間引き・選別・収穫作業をこなし、5時頃にもう一度事務所へ戻り、業務日誌を書いたら帰宅。

他所の会社で働く派遣社員のような感じかな。
菌床しいたけの研修をしながらお金をもらっていると考えれば、悪くない。というか恵まれているかも。
派遣先の菌床しいたけ農家さんもとっても良い人で、熱心に教えてくれます。そして私にも菌床しいたけをやるように勧めてくれます。

う~ん、どうしよう。所得はとっても魅力的ですが、初期投資が少し大きくて迷います。
まだひと冬あるので、その間、じっくり見極めるとしますか。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

晩秋に思うこと

2009年はまだ2ヶ月弱残っていますが、農業の世界では徐々に閑散期に突入。今年の片付けと来年の準備(堆肥まき等の土作り)が既に始まっています。

実は明後日から農協の臨時職員として5ヶ月間近く月曜から金曜までびっちり働きます。まるでサラリーマンに逆戻り・・・。情けないですが、これが今年の現実。

それでも何とか今年を含む3年間で、経営を軌道に乗せられるよう精一杯やるつもり!!今年一年自分たちでやって、新たにいろいろなことを学び習得した。広い面積をこなすためには、雑草とどう戦うかが非常に大きいテーマであることに気がついた。

会社員時代もそうだけど、自分は晩成型。1年経験して失敗してから、結果を出すタイプ。
自分たちを信じて、これからも頑張ります。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

後片付け

昨日から私はキュウリの後片付け作業。
妻は実家の稲刈り後のワラ立て作業。

キュウリの根を土から引っこ抜いて、キュウリネットを天井で真っ二つに鎌で切り終えたら、あたりはもう真っ暗。一人の作業は時間が掛かるし、日が暮れるのも早い。
数日間は地道な作業が続きそうです。

片付けじゃお金が入ってこないから、ほうれん草に期待だけど・・・
ご覧の通り、欠株が多くスカスカ。
200911051643000.jpg

こういう状態をこっちの方言では「パヤパヤ」と言います。

例:あの人、髪の毛パヤパヤだ

最初は「なにっその語感」と思いましたが、便利な言葉なのでつい使ってしまいます。
逆に標準語では何と言うんでしたっけ?


テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

反省会&決起集会

今日はキュウリの先輩たちとわざわざ秋田市で開催されている農機具の展示会に見に行きました。去年からお供させてもらっていて今回2度目。レンタカーで3時間掛けて行った割には、去年よりもスケールダウンしていて少しショボかったかも。

話は変わりますが、一昨日の金曜日は釜石の旅館で、契約野菜栽培の反省会と来年の決起集会が開催されました。その中で生産者への表彰があったのですが、キュウリ部門の品質品評で1位に7ポイント差に迫る492点で

なんと2位

(優秀賞)をいただいてしまいました。
賞状と賞金6000円の農協商品券をもらいましたが、初心をいつまでも忘れぬように、賞状は額に飾っておこうかと。いや冗談抜きで。

これも皆様のご指導のお陰です。感謝感謝。
それにしても人間はこういったインセンティブに弱いですね。前の会社ではクライアントのインナー対策まで提案することもあってよくこういったインセンティブを提案していましたが、やっぱり効くんだなとつくづく思います。今年の辛かった事なんか忘れて、もう来年の気合い十分です。

ちなみに農協商品券は農協で買う農業資材にしか使えませんので、ごちそうすることはできません。あしからず。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード