FC2ブログ

寒締めほうれん草の途中経過

10/6播種の1号ハウスは葉長10センチ程度に。
うーん、ちょっと失敗したなというのが正直な所。

ハウスの両端の入り口付近のほうれん草が生えずまばらになってしまった。
→サイド灌水管から降る水がそこだけ少ないのか?乾燥しやすいのか?原因不明。

さらに、せっかく芽生えたほうれん草がどんどんネキリムシにやられていった。
噂には聞いていたが、これがネキリムシの被害かって感じ。
200910211114000_convert_20091028223541.jpg
地中の根を切られることによって萎れて行くのかと思っていたけど、そうじゃなくて地際を鎌でスパッと切られたようになるんですね。被害にあった株の下を掘るとやっぱりいました。全部で40匹くらい殺したけれど、まだまだいるな。

ただいま収量減少まっしぐら。

スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

アルバイト終了

一昨日をもってアルバイトは終了しました。
よってまた無職。ではなく、しがない農業経営に復帰です。

アルバイトは12日間。
私の仕事内容を簡単にご説明しますと、

1.田んぼの3隅の稲を各たたみ2畳分程度、鎌で刈る
2.コンバインで刈り取った籾がトラックの荷台のキャリアにいっぱいになったら乾燥機まで運搬する
3.暇があれば、稲ワラを立ててまわる

をひたすら繰り返す単純肉体労働。

4条刈のコンバイン2台に軽トラ2台&ダンプカー1台で仕事をします。人はコンバインの運転手2名、籾運搬のための運転主1名(私)の3名で行います。
200910100928000.jpg

事前に隅を刈った田んぼを、コンバイン2台で反時計まわりに刈って行きます。
200910101023000.jpg
コンバインのタンクがいっぱいになったらトラックの荷台に籾を移します。
200910111357000.jpg
トラックの荷台が籾でいっぱいになったら私の本当の出番。乾燥機へ向けて出発!!
乾燥機に到着したら、籾キャリーにホースを連結し乾燥機の投入口へ籾を移す。
200910151157000.jpg
200910151158000.jpg

こうやって説明するとすごく楽そうですね。

でも、鎌で稲を刈ったり、ホースを連結したり、20町歩以上の稲刈りをやると1日に何度も繰り返す事になるので腰に負担が知らず知らずに掛かっているようで・・・。

それとこの仕事をやっている間にいろいろな田んぼの持ち主と知り合いになり、冬のお仕事の話(依頼)もいくつかもらいました。
有り難い話ではありますが、あんまりアルバイト癖をつけてしまってもなと。。。。
少しだけゆっくりしてから真剣に考えるとしますか。


我が身に降り掛かった災難

マニフェスト実現のための財源を確保すべく、まずは自民党政権時の補正予算の見直しにやっきになっている民主党。

各地に広がるムダなダム建設を報道で知るに、「そうだそうだ、即刻やめてしまえ」なんて同調していましたが、

まさか

まさか、

私達が要件を満たし、応募した「新規就農者定着促進事業」が凍結?しているなんて。。。。

農業に関わらない人からすれば、そんな事業は「緊急性がないからやめてしまえ」なんだろうな。何とか復活できないのだろうか。来年以降の収入に直結するんです。

それと。
最近、芸能人が農業を体験する番組をチラホラ見ます。
「こんなに大変な仕事だとは思わなかった。想像以上。」なんて感想をコメントするタレント。確かにその通り。

でも現実には、番組では描かれないその後にもっと想像以上なことが待ち構えています。それは、こんなに大変な仕事をして得られる対価が余りにも小さいこと。なんでこんなに買いたたかれるの?燃料代が再高騰しているんだし、農家だって燃料サーチャージをもらえないものだろうか?

愚痴になるので、ここまでにします。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

とうとう終了

予想通り、台風の風にやられてキュウリが完全終了しました。
台風が来なかったら産直にもうちょっとネットキュウリを出せていただろう。
被害額は2~3万円というところか。キュウリが終盤の終盤に突入してからの被害なので、これでも不幸中の幸い。
200910081059000.jpg
【※↑ネットキュウリって何?とよく聞かれるので写真撮りました。ネットに入って売っている漬け物用の生キュウリです】


今日はもう1棟の寒締めほうれん草用60坪ハウスにビニール掛け。屋根のビニールを掛けるのはやっぱり一苦労。それでも暗くなる前にサイドと屋根と両方張り終え、スプリングによる固定もほとんど終了。明日から稲刈りのモミ運搬のアルバイトに10~15日間くらい出るので、今日どうしてもここまで進めておきたかった。

アルバイトは日当8,000円。金額は魅力だが、他の農家からお金をもらうのに若干抵抗あり。本当は自分たちの農産物で全て稼ぎたい。けど、キュウリがなくなった今日からは、ほうれん草が収穫できる正月明けまで収入がない。

雇われは複雑な気分だけど背に腹は代えられないので、男は黙って労働、そして外貨獲得!!





テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

台風がやって来る

沖縄の南方あたりにいる時点では、「大型だ」とか「日本列島を縦断する恐れ」とか言ってても、何だかんだで「勢力を弱め」とか「進路を変え」て結局は来ないことの多い台風が、本当にやってくるようです。

農作物に甚大なる被害が・・・
と心配するところですが、幸いにもキュウリもほぼ穫りきったので、台風で完全にTHE ENDとなってしまってもあきらめがつくレベルです。

が、ビニールハウスや小屋が飛ばされるとそれはそれは大変なので何とか耐えてくれるように祈るのみ。台風のニュースにつきものの「田の様子を見に行って用水路に流された模様です」なんていうのもとってもとっても理解できますね。都会生活では台風が来るとなっても暴風対策をとるのは玄関周りとベランダ周りの片付けぐらいでしょうか?こちとら家以外にも畑やら小屋やら、軒先に置いてあるコンテナや仕事道具など、片付けたり対策をとらなきゃいけない場所がてんこ盛りです。

とは言いながらも、台風のお陰で今日は正々堂々とのんびりな私たちです・・・・。



テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

仕事再開

発熱ですが、私→妻と来て実はその後間髪入れずに息子にも来ました。
ということで、4日間は少なくなったキュウリの収穫と産直への出荷のみの軽作業しかできませんでした。

昨日からほうれん草の作業を再開して、やっと本日、寒締めほうれん草の播種ができました。
200910061708000.jpg
↑上の写真は農協から借りた真空播種機を使って、条間20センチ、株間13センチ間隔で種をまいているところです。ヒューズが切れていて電源が入らなかったり、使い方が説明書だけでは分かりづらかったりしましたが、農大同期のほうれん草農家であるシューさんに電話で教えを乞うて何とか使いこなすことができました。ありがとうシューさん。一度使えば単純で便利な機械ですね。

そういえばこのハウスは8月1日から新たにお借りしたハウス5棟で、広さは4間×15間の60坪が2棟、3間×20間の60坪が3棟となっています。湧き水を溜めることのできるコンクリートの溜め池もあれば、そこから各ハウスに塩ビ管で地中配管されていて、エンジンポンプを使えばハウスに簡単に水を送る事ができるようになっています。

何年も使っていない畑を使える畑に戻した苦労を考えれば、最初から設備が整っているっつうのは本当にありがたい

今年はハウス2棟しか使用できないけど、来年はもっと有効利用だ!!






テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ひとやすみ

昨日は私が発熱でダウン。
今日は妻が発熱でダウン。

なので、ここ2日間はそれぞれ一人でキュウリを収穫。
ほうれん草の準備は土作りまで終わっている(あとは播種のみ)ので一休み。
↓は元気だった一昨日の様子。
200909301704000.jpg


今だからこそ一人でも収穫できますが、キュウリの最盛期に発熱してたらどうすれば良かったのか?考えるだけでも恐ろしい・・・。

それと最近のキュウリ。
ほぼ産直への出荷をしています。質的にはまだ市場へも出せますが、値段が見合いません。Aで600円、Bで500円、Cで400円(50本あたり)。箱代80円や諸々の手数料を取られるとほとんど残りません。もう岩手県産はいりませんと無言で肩たたきされているようなものです。
だから市場は見切って、見た目も立派な物をバンバン産直へ出荷しています。

産直への出荷に力を入れているうちに、産直って意外にお金になるなと気付き始めました。。JAには出荷せず、産直だけで食べている人がいるというのも理解できます。可能だし、効率が良いなと。

来年の計画の参考としよう。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード