キュウリの収穫開始

今日からキュウリの収穫を開始しました。
まだ数日間は1日に1回取りで大丈夫そうです。今日の収穫本数はまだ40本程度。
しばらくは産直のみの出荷で、3本詰め、1袋100円とします。

ということで、産直の売り場で掲示してもらうPOPを突貫で作成しました。
POP_convert_20090630220752.jpg


小汚い私の写真のせいで売れ行きが落ちませんように!!

スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ワラ敷きやっと完成

20090625185020.jpg

雨での中断もあり、結構掛かってやっとワラを敷き詰め終わりました。これから気温がぐっと上がるので地温を抑えるのに一役買ってくれることでしょう。

私達は8節以上からキュウリを収穫することにした(それ以下にできるキュウリは摘んでしまいました)のですが、8節にも雌花に花が咲き、実も5センチ程度になってきました。最初は収量も少ないでしょうが、収穫はもう間近です。

それと昨日の6月28日は自分の誕生日。36歳になりましたが、今年は22歳で就職して以来の史上最低年収の見込みです(涙)

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

産直への出荷開始

昨日から絹さやの産直出荷を開始しました。
収穫初日は5本、2日目は15本、3日目は200グラム、そして4日目の昨日が1キロを超えました。1本あたり約1~2グラム(2グラムのものは取り逃しで豆が大きくなってしまったもの)なので1000本近く穫れていると思います。
20090621145840_convert_20090627002506.jpg 20090621154537_convert_20090627002611.jpg

今は夜の12時過ぎ。遅くなってしまったのは夕方収穫したものを選別していたためです。朝も早く起きて今度は50グラムづつ袋詰めして出荷しに行きます。明日出荷分は1500円分。

まだたったの1500円分ですがこれから毎日少しづつ収入が発生して行くので、気が楽になっています。たまには缶ジュースを買ってもいいですよね?

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

手間ひまかけて

キュウリのアーチ下の通路に砕いた大豆100キロを肥料としてまいています。有機質肥料として秋までゆっくり腐って効いてくるはずです。そして味にも絶大な効果が出てくると信じています。
20090620130450_convert_20090620225552.jpg


明日以降、通路には全面ワラを敷きつめます。ワラを敷くと雑草防除、地温抑制、保湿とたくさん良い事があるんです。

でも明日は終日雨の予報です。体には良い休養となりますが、また予定が一日ずれていく・・・。いつまでも仕事を追いかけています。いつ追いつくのやら。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

出荷が近づいて来たぞ

キュウリを関東地方のイトーヨーカドーに、「顔が見える野菜」シリーズとして出荷するにあたって、誓約書や圃場の地図やこれまでの栽培日誌を明日提出することになっています。

記入するにつれ、食品を名前とイラスト付きで販売する責任の重さを感じています。農薬の使用基準を厳守することは当然のこととして、味も買ってくれた人に大満足してもらい指名買いしてもらえるものを提供していきたいと思います。新人なのでまだまだとは思いますが、新人だからこそ丁寧に手間ひま掛けた栽培を行い、これからも有機質中心の肥料を使うなど味にこだわっていければなと。

関東地方で7月から店頭に並ぶ予定なので、見つけたらぜひご購入ください。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

こりゃいいわ

今日で第一次の誘引終了です。あとは脇芽かきや収穫と一緒に随時やって行きます。

誘引しながら二人で全ての株を見て回ったのですが、全体的に少し葉の色が薄いのと、葉が萎縮して広がれないでいる株がいくつかあることが気になっていました。そこへ師匠の奥さんが突然来てくれて液肥(液体肥料)の葉面散布を勧められました。また、夕方には普及員さんがやって来て「落下傘葉はまだ根からカルシウムを吸えていないために起こります」と言われたので、お二人の意見を総合して丸山の自走式防除機(タンクは300ℓ)を使った初めての葉面散布をすることにしました。
20090615174404_convert_20090615223915.jpg


液肥を1000倍の水で混合します。あとは防除機でアーチの中を歩くだけ。噴口から霧状に肥料を散布しながら進みます。45分程度、しかも一人で気軽に防除ができます。

失敗も数多くある仕事関係の買い物ですが、これは買って良かったと思える一品です。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

膝にきてます

誘引作業をやっています。
20090614181520_convert_20090614222546.jpg


キュウリ約70本植えてある畝が20あり、1畝あたり1時間程度の作業時間を要します。誘引はキュウリの節をネットの交差箇所で、テーブできつく止めていきます。ゆるく押さえるだけでは実がなって重くなったときに、ネットから崩れるようにずり落ちてしまいます。

キュウリが上方向にまっすぐ伸びて行くようにしっかり誘引するために、キュウリの枝をネットの上や下をくぐらせる必要がでてきます。

その際、力の入れどころを間違えると

ポキッ

と葉や枝を・・・。
主枝(主軸なのでこれを折るとこれ以上背丈が伸びず、致命的な場所)も夫婦で1本ずつ折りました。折れた箇所をもう一度くっつけてテーブで固めて・・・。

なんとかくっついて、一命を取り留めてくれることを願うばかりです。


テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

お越しやす

岩手県も昨日から梅雨入りしました。

今日は雨が降らなかったため、定植済みのキュウリに関わる仕事。マルチの裾をめくり、そこに灌水チューブを潜り込ませて、またマルチに土をかぶせて閉じています。想定以上に大変な作業ですが、それ以上にここ最近来客が頻繁で手が止まることが多いんです。

近所の人が「キュウリを植えたって聞いたから寄ってみた~」なんてことも。みな「この人ひとたちは何を始めるんだろう」と興味を持ってみていたんでしょうね。

妻とよく話すのですが、来客が多いと手は止まってしまい時間的ロスが大きいが、人が気軽に立ち寄れる人間(場所、空間)でいることの方が重要!!。私達はお客さんを迎える時間を大切にしています。

だからお気軽にお立ち寄りください。


テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

虫にも負けず

自分のキュウリ畑そして師匠の畑ともに定植が完了しました。
ここまでで相当な時間と苦労があったので、畑に入れてしまえば何だかんだ言ってもとりあえず一安心。今晩は特別にビール2本で乾杯しました。

キュウリの定植で忙しかったのですが、アスパラも忘れてはいけません。最近アスパラの苗に水をやっていると灰色の幼虫をチラホラ見かけるように。よく見るとアスパラ苗の穂先を食べまくっています。携帯で撮ったのでわかりづらいけど、グレーのが害虫2匹。
20090609080425_convert_20090609223658.jpg

何してくれとんじゃぁああああ

と心で叫びながら、静かに一匹ずつ指で殺しています。ただでさえ少ない収入源に手をかけるやつは断じて許さない。手袋なんて必要ありません。素手でひねりつぶしてやります。
見えている分を全て殺しても翌朝にはまた別の幼虫が現れるので、手に負えず。とうとう農薬の登場。もちろんアスパラガスに登録のある薬剤、かつ希釈倍率を守っての使用です。

生活掛かってるんです。農薬は使いたくないなんて言っていられません。ましてやこの苗を駆除しないまま畑に定植したら、幼虫が広い面積に拡散してしまいます。そうなったら駆除は容易ではなくなるでしょう。

都会出身の非農家で新規に農業を始めると「無農薬栽培ですか?」とか聞かれる事が多い。そんなとき「いえ、使用しますよ」と答えるんですが、あまり触られたくない急所を突かれたような感じがして・・・。

いずれにしても一朝一夕には行かないのでもっと腕上げてからいろいろ挑戦してみます。たぶん。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

99%完了

昨日ネット張りが完了したので今日一日でキュウリ1340本中、1324本(軽トラでの苗配りの都合上、あと少し足りませんでした))の定植が済みました。
20090608181408_convert_20090608234506.jpg 20090608181430_convert_20090608234540.jpg


明日師匠の残りの定植を終わらせて、その後我が家の残り16本を定植したら両家の定植までの作業がやっと完了します。

植え終わって収穫が始まるまで放置できれば楽なのですがそうもいきません。この後も灌水チューブの設置、枝をネットに掛けてテープ止め、通路へのワラ敷きなどやることが目白押し。

苗は十分すぎるほど立派なので、これを生かすも殺すもこれからの枝管理、灌水、病害虫防除、施肥などの管理作業に掛かっています。アスパラの定植もやらないとで、こりゃ6月も休みなしだわ。。。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

支柱に着手

師匠のキュウリ畑は今日の午前中で完成。
次は私達の畑の番です。

今日は支柱立てまで完成しました。
20090604183547_convert_20090604231405.jpg

支柱を立てたりワイヤーを伸ばしたりで、手の甲や指が痛くてたまりません。あと2~3日で完成するのでそこまで何とか我慢です。
それにしても高齢の農家さんは老体でよくこんなつらい作業をこなしているなと感心です。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

キュウリの定植に向けて

昨年の10月から長い時間を掛けて作ってきたキュウリ畑にもうすぐキュウリを植えます。

けどすぐには定植できません。まだやることがあるんです。
まずは畑に畝を作ってマルチ(ビニール)を張ります。ちなみにマルチは土の保水と保温のために掛けます。約15a(=1反5畝)ですが、これを畝の形を鍬で整形してその後マルチを張って裾を土に埋めて、なんてやってたら丸一日作業になります。
そこで平畝マルチャーのアタッチメントを着けた管理機(下の写真は中古のMy管理機)の登場です。整形板で畝を作るのとマルチを掛けるのを同時にこなして進みます。当然人力よりは容易ですが、まっすぐ畑を歩くのに技術と引っ張る力が必要で結構しんどい作業です。
20090525172558_convert_20090601222042.jpg

そして3時間半を掛けて作った畝がこれ。
SANY0962_convert_20090601221704.jpg

荒れ地だったこの場所が、キュウリ畑になっていく!!

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード