除草に欠かせません

201006071708000.jpg

露地のとうもろこしもグンと大きくなりました。車で見回る限り、この近所では最も背丈が大きいかな。これは7月末から8月頭収穫予定。ちょうどその頃は関東のとうもろこしが終了し、次の北海道産がまだ市場に出て来ていない状況のはずです。

本日、少し遅れましたが追肥&中耕除草作業を行いました。その際に大活躍するのが写真の2点セットです。機械は3万円で購入した中古のヤンマー中耕専用管理機。通りすがりの農機具屋で見かけ車を降りて、値段を聞いて購入を即決しました。30センチ以下の通路でもガンガン入って行けます。まだやっていませんが、爪の向きを変更すれば土揚げもできるようです。

管理機にもたれかけてある棒状のものは「けずっ太郎」という穴あきホーです。立ったまま力を入れず楽に除草ができ、最高です。本当にお勧め!!サイズも3種類あるようで、私もサイズ違いをもう一本購入する予定です。

それと本日「抑制キュウリ」の播種を行いました。普通の夏秋キュウリより1ヶ月遅らせて始めることにより、仮に冷夏となっても10月までの長期収穫を確実な物にしようとの狙いです。

締めにもう一度言いますが、けずっ太郎は秀逸です。

スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

出張!!

今日は菌床しいたけの棚の材料をいただきに、花巻まで行ってきました。

家を建築する際に足場として使用した単管パイプとクランプが本日のターゲットです。
200912191347000.jpg

施主の方が解体して持って行くなら、タダで良いと言ってくれたんです。何と徳の高い人なんでしょう。
二人で夢中で解体して2時間でほぐし終わりました。久しぶりの充実感!!

こいつ↓が大活躍してくれました。1~2秒でナットを外してくれます。
200912191348000.jpg
ドライバーとしてもドリルとしても使えるので使用機会が多く、結構使い込んでいます。失敗の多い買い物ですが、これは本当に良い買い物でした。農家でなくても、一家に一台!!

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

こりゃいいわ

今日で第一次の誘引終了です。あとは脇芽かきや収穫と一緒に随時やって行きます。

誘引しながら二人で全ての株を見て回ったのですが、全体的に少し葉の色が薄いのと、葉が萎縮して広がれないでいる株がいくつかあることが気になっていました。そこへ師匠の奥さんが突然来てくれて液肥(液体肥料)の葉面散布を勧められました。また、夕方には普及員さんがやって来て「落下傘葉はまだ根からカルシウムを吸えていないために起こります」と言われたので、お二人の意見を総合して丸山の自走式防除機(タンクは300ℓ)を使った初めての葉面散布をすることにしました。
20090615174404_convert_20090615223915.jpg


液肥を1000倍の水で混合します。あとは防除機でアーチの中を歩くだけ。噴口から霧状に肥料を散布しながら進みます。45分程度、しかも一人で気軽に防除ができます。

失敗も数多くある仕事関係の買い物ですが、これは買って良かったと思える一品です。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

Myトラクター

接ぎ木作業までの空き時間で、あと2カ所への堆肥撒きと3カ所への元肥の投入を予定しています。今日は1カ所への堆肥撒きをほぼ終了したので明日もう1箇所やれば堆肥撒きは終了かな。

この時期は堆肥撒き→耕起と続くので、トラクターの活躍の場がたくさんあります。
写真は昨年思い切って購入した私のクボタKT285です。
SANY0894_convert_20090502224225.jpg
キャビン付き28馬力の小型特殊自動車です。せっかく大型特殊免許を取得したのですが、普通免許で乗れてしまいます。大型特殊免許の必要なハイスピード仕様車が欲しかったのですが、そのためにはキングウェルという1つランクの高いトラクターにする必要があり、プラス100万円必要だったため、泣く泣くあきらめました。

畑から堆肥センターまで3キロの距離ですが、時速15キロで走行して8回も往復するのはやっぱり時間が掛かるので躊躇してしまいます。本当は堆肥を畑に積み置きする事なく、直接マニュアスプレッダーに積んでもらって、撒き終わったらまた堆肥センターに行く方が畑にとっても良いと思っています。そういった面で時速30キロ出れば半分の時間で済んで良いなと・・・。

まあ今の規模を考えれば私達には十分すぎるほど立派なトラクターです。マニュアスプレッダーは荷台に載った石を運転席まで弾き飛ばすのでキャビンに守れた運転席は本当に最高です。今日は直径20センチほどの巨石が運転席に向かって飛んで来て、ナンバーの近くにぶつかった(ボディーがへこんでしまいました)から良かったものの、キャビンがない状態で後頭部に直撃したら大惨事でした。
※今日使用した堆肥は地主さんが作って置いてあったものだったため、そこに石が結構混じっていました。通常の堆肥に石が混じっていたりはしませんのでご安心を。

キャビンのないローダーを運転してもらっている嫁さんには内緒ですが、今日はクーラーを入れながら作業をやっておりました。ハイ。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

軽トラック

SANY0596_convert_20090202223704_convert_20090202224711.jpg SANY0597_convert_20090202223731_convert_20090202224734.jpg

仕事上、絶対に必要な軽トラです。これで農作物を出荷しに行ったり、農機具を運搬したり、時には畑や田んぼに入って堆肥やワラも荷台いっぱいに運ぶこともあります。
我が家の軽トラはスバルのサンバーという車です。5年落ちの中古ですが、49,000キロ走行でほぼ2年の車検がついて、諸経費コミコミで57万円でした。ただ、すぐには気がつきませんでしたが、シガーソケットが錆びて使用不可、クラクションが鳴らない、アクセルワイヤーに水が入っていて凍結しアクセルペダルが動かないなどのトラブル修理に別途3万円掛かりましたが・・・。

お気に入りは、エンジンが荷台の床下にある(ボンネットの中ではなく)ため、室内が静かなこと。そのことによって安定した走行、登坂能力も生まれるようです。四輪独立懸架サスペンションも採用しており、農道のポルシェとの異名も持つ名車です。
イマイチなところは、FMラジオが付いていないこと、間欠ワイパーがないことかな。どちらも年式やクラスによっては付いていると思います。

なんだかんだ言ってもすでに愛着がわいています。
酷使するつもりですが・・・。

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード