産直

ニラを産直出荷しているが、大きな問題が。

初日に1束(100g)70円で15束ほど出荷し、全て完売。よしっ、これでしばらく行こうと思った翌日から、売れ行きは最悪。4束しか売れない。

理由は、別の生産者が1束(150g)30円で出荷するから。農協の買い取り価格よりも低い。商売はコストダウンも企業努力だが、計算した上での値段設定とは思えない。お小遣い稼ぎ、趣味の世界。

産直は生産者が自分自身で値段を付けられるのが大きなメリットだが、こんな生産者がいる限りデメリットになる。あえていうけど、こんなんじゃやってられない…。その野菜、周りに配ってくれ!!
スポンサーサイト

テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

あさひ農園妻です

のんびりしたい秋なのに、毎日、忙しいあさひ農園です。

胡瓜の収穫は10月18日で終わりました。
今年の胡瓜は昨年より5a減らしたのですが、収入額は昨年以上になりました。

現在は菌床しいたけの収穫に向けて準備中です。
まとまった収入がなくなり、銀行口座が寂しくなってきたので早く収穫したいです。
椎茸が穫れるまでは露地でブロッコリーとほうれん草を収穫し何とか食いつないでいこうと思います。

なべ端会議

あさひ農園妻です�P�Q��

昨晩、岩手なべ端会議に行ってきました��
数日前、夫が市役所の人から1枚3,000円で購入して来ました。
どんなイベントか詳しく聞いてこなかったらしく、チケットに書かれた
「鍋料理食べ放題、酒飲み放題の大盤振舞!」でなんとなく鍋料理が食べられるんだなぁ
と想像するしかありませんでした。

午後6:00開始に私たちは10分程遅れて到着。
会場では開会宣言がされており、会場は200人以上のお客で満員状態でした。
受付でもらったメニューを見ると鍋料理は10種類(やまどり鍋・どんこ汁・磯汁など)、
一品料理は11種類(おにぎり・鶏の唐揚げ・煮しめなど))ありました。
「乾杯!」を終えると、いっせいに鍋や一品料理に群がり、大混雑していましたが、
時間が経てば、待つ事もなくなりたくさん食べる事ができました。
途中から子供が暴れだしたので、全種類の鍋は食べる事は出来ませんでしたが、私が食べた鍋は5種類全て美味しかったです。毛ガニの入ったキムチ鍋や、上品な醤油味のやまどり鍋、帆立やわかめが入った磯汁、どれもダシが出ていて贅沢な鍋を味わえました。中でも、夫が食べていた海賊鍋は、牡蠣や魚がたっぷり入っていて濃厚な海鮮の味がして、来て良かったと思うほど�K。残念ながら来年でこの会も終わりになるようですが、絶対、来年も参加したいと思います。
SANY0660_convert_20090223011136.jpg SANY0661_convert_20090223011347.jpg


テーマ : 農業
ジャンル : 就職・お仕事

ブログデビュー

はじめまして、���zあさひ農園妻です。
本日、ブログデビューBrilliantです。
夫に、数日前から「ブログを書け」と言われ続け、やっと本日、デビューに至りました。

早速、昨日の出来事から。
用事で大迫町に行った帰り、久しぶりに外食しました。
入ったお店は「そば処 ふじかめ
夫は、Aランチ「もりそば+牛丼」¥680
私は、Bランチ「かけそば+天丼」¥680
200901201230000_convert_20090121223403.jpg値段の安さにびっくりですが、そばはモチモチした歯ごたえで、とても美味しかったです。
食後にサービスコーヒーも付きました。
お店の人の対応が良く、とても満足できたランチだったので、遠方から我が家に遊びに来た方にはぜひ、お連れしたい一軒です�j�R��
今年は、まだ未収入の夫婦ですが、早く野菜で収入をあげて、
時々は外食を楽しめる余裕(気持ち&お金)を持ちたいです。

脱サラ就農 一期一会の精神を忘れずに

ここ数日、送別会をグループ違いで何度も開催していただいています。胃腸と肝臓が疲労気味ですが、本当にうれしい悲鳴です。
改めて11年間に渡る会社生活を振り返ると、先輩・上司や同僚・後輩のご指導・ご支援・ご厚情無しにはなにひとつ成し得なかったなかったのだと、今改めて感じています。
これまでお世話になった皆様、本当にありがとうございました!

ところで、昨日連れて行っていただいたお店が素敵だったのでご紹介します。西麻布の交差点からほど近い「さとう、」です。「、」は私の打ち間違いではなく実際に屋号に付いています。これが店を後にしても続く余韻や、料理の進化を想像させ、何ともいい感じです。
女将さん(とは言えお若いですが)自らが作る料理は、素朴ながら本当に素材の味がうまく出ていて美味しいです。聞けば、数々の料理番組や料理本で独学されたとのこと。女将さんの努力に敬服すると共に、これからの人生に対する勇気ももらいました。
プロフィール

あさひ農園夫婦

Author:あさひ農園夫婦
11年勤めた広告会社を退職し、東京から岩手県へ移住して新規就農しました。いつのまにか世の中は農業ブーム。そうはいっても非農家が農家になるのはまだまだ難しい。そんな就農希望の人たちに参考になればとの思いです。
聞きたい事があったら何でもお教えします。何だったら実際お会いしてもいいし、電話でもokです。いつでもコメントお待ちしてます。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード